Skip to main content

Ciscoサポート終了ガイド

サポート終了 (EoL)は終わりではありません、今からが買い時との意味です!

Ciscoの販売終了プロセスを理解することと、販売終了製品を継続して調達、サポートできるという選択肢は、ネットワーク構築や機器を調達する上で重要な手がかりとなるでしょう。
私たちの専門家がCisco終息製品のポイントなるガイドをわかりやすくご説明いたしましょう。

注意: Cisco はクラシックCatalyst 6503, 6506, 6509が2012年11月30日に販売終了と発表しています。


ステージ 1:

製品販売終了通知日

該当製品の販売終了を通知文書日付。販売終了通知レター上の日付です。

仕様を凍結し、新規また拡張モジュールは
特徴凍結はプラットフォーム上で発効します。また、新しい特徴か拡張モジュールは商品ラインに加えられません。

» 焦る必要はございません。Curvature は継続して対象の製品を販売・サポート。 詳細は、こちらをご覧ください。.


ステージ 2:

販売終了 (EoS)

通常、製品販売終了通知より一年後、該当製品は販売終了となり、Ciscoチャネル パートナーへ発注できません。Ciscoメンテナンス、IOSメンテナンス アップデートまたバグの修正は引き続き受けることができます。

» 何かする必要はありますか?Curvature は Cisco販売終了製品を販売・サポート。 Cisco製品カタログはこちらをご覧ください。


ステージ 3:

新規サポート契約終了

サポートサービス契約の締結されていない該当製品を、新規に契約締結をする、あるいは既存契約に追加すことができません。

» NetSure® という選択肢があります!Curvature は販売終了製品に対し引き続きメンテナンス サポートを提供します。 サポートのオプションこちらをご覧ください。


ステージ 4:

ソフトウェア メンテナンス リリース 終了

Ciscoは対象機器のメインテナンスリリース及びバグ修正のソフトウエアリリースが終了される。


ステージ 5:

サポート契約更新終了

対象機器はCiscoのいかなるメンテナンス プログラムも受けることはできません。

» NetSure®は引き続き業界トップのメンテナンス プログラムをCisco販売終了に対し提供します。 詳細は、こちらをご覧ください。


ステージ 6:

サポート終了日 (LDoL)

契約更新終了から1年以内に、対象機器はサポート最終日(LDoS)となり、Cisco は対象機器に対し全てのサポートを終了し、旧製品として扱います。

» はサポート終了製品を引き続き販売・サポート。ご既存のネットワークを延命する方法を お問い合わせ 下さい。

The NHR Advantage