Skip to main content

環境に配慮したネットワーキング

Environmentally Responsible Networking

IT 機器の再生品再販業者として長い歴史のある Curvature では、基本原理として環境への責任があります。 会社の利益を上げるとともに環境への配慮も実施し、グリーン IT 事業を推進するプログラムを開発することで環境への責任を果たします。

多くの組織で、グリーン IT は課題として提案されています。 リサイクル、環境への配慮、エネルギー効率性、カーボンニュートラル化などの実施には多くの費用がかかります。多くの IT マネージャーが環境へ配慮した事業の実施を採用していますが、インフラやアプリケーション、予算の確保などを犠牲にするのでは意味がありません。


アセットリカバリ:グリーン政策による利益
Curvature のアセットリカバリ プログラムは、ネットワーク機器の使用寿命を延ばす一方で、ルーティング、スイッチング、IP テレフォ二― テクノロジーの余剰製品の価値を回復する方法を企業にもたらします。Curvature に IT 機器を売却することは、環境へ配慮し、財務面でメリットをもたらす、実用的で簡単な方法です。

機器の購入、再生、再販を行うことで、Curvature はゴミとなる電子機器を削減します。2013 年に当社が出荷した製品のうち、 501,875 台が再生品でした。これは、ゴミ廃棄場の電子廃棄物を 1,651,361kg 減らしたことになります。これは 1,820 トン (1,651 メトリック トン) に相当し、トラックおよそ 3,150 台分になり、これらを並べると約 8 マイル (13 キロメートル) に達します。

再生品: 環境にも予算にも優しい
再生品の IT 機器を利用している企業は、経費を節約し、ネットワーク機器のライフサイクルを延長しています。Cisco や他の主要メーカーが 3 年ごとに製品をリリースする一方、スイッチやルーターの耐用年数は延びています。再利用は、廃棄物を軽減し、新しい機器の継続的な生産のために使用される化石燃料の消費を低減させるという点で、環境を維持するための強力なコンポーネントだと言えます。

 

 

 

 

 

69%のマネージャーが、コスト効率の鍵はグリーン政策の実施だと述べています。

出典: NetworkWorld Corporate IT Forum による調査

 

 

 


Curvatureは、毎年、ゴミ廃棄場のゴミとなる電子機器の廃棄物を 500 トン以上減らしていることになります。 これは、トラック 800 台分、またネットワーク機器の列にすると 2 マイル (約 3.2km) 以上になります

エネルギー効率の高いテクノロジー
Curvature は環境効率のイノベーションで業界を先導する Dell Networking などのメーカーと提携しています。Dell Networking の製品には、電力消費が少ないだけでなく、インテリジェントな電力管理を促進する高度なチップが使用されています。さらに当社は、パートナーや顧客と協力して、自動省エネ機能やベストプラクティス設計アプローチを実装することで、データ センターの電力および冷却要求を軽減します。Curvature により、Dell Networking の顧客は、中古のネットワーク機器を再販市場に投入し、そこから得た利益で高密度、高性能のDell Networking ソリューションを購入できるようになります。


グリーン IT へのシンプルな 4 段階のステップ
Curvature と提携する企業は、実践的でコスト効率の良いステップをすぐに実行し、環境への責任を果たすことができます。

  • 機器の再販とリサイクルのためにサポート終了 (EoL) 計画を含む IT 資産管理戦略を開発します。
  • コスト、緊急な納入、または前世代の機器の必要性がファクターとなる場合は特に、ネットワーク機器の再生オプションを含むように、調達の方法を見直します。
  • メーカー公表の製品のサポート終了 (EoL) に左右されるアップグレードを避けることで、アップグレード サイクルを延ばします。Curvature の、NetSure® メンテナンス プログラム は、次回のアップグレード計画まで、EoL 機器をサポートします。
  • • 初期投資を最小限にして、サポート終了 (EoL) 資産の管理を確実にするために、 Curvature からの機器のリースをご検討ください。

Curvature のアセットリカバリ プログラムは、ゴミ廃棄場の電子廃棄物を、毎年 1,800 トン以上減らしていることになります。これは中古のネットワーク機器を積んだトラックおよそ 3,150 台分に相当し、これらを並べると約 8 マイル (13 キロメートル) に達します。