Skip to main content

世界最大の独立系ネットワーク機器プロバイダNetwork Hardware Resale 日本における事業基盤を強化

June 11, 2012

新規サービス提供の開始による各種ビジネスへのネットワークサービスとソリューションの提供

新古・中古のネットワークソリューション世界大手プロバイダであるNetwork Hardware Resale (本社:米国カリフォルニア州、以下「NHR」)は、日本市場における積極的な事業戦略を展開することを発表しました。NHRは2008年以降、日本向けに30,000台の機器を出荷(うち2012年度は15,000台)、日本の顧客企業に1800万米ドル [1]の経費節減に貢献し、2011年度には全世界での年間売上2億3000万米ドル、成長率500%[2] 超を達成しました。

NHRは以下の取り組みを実行していくことで、日本の顧客企業に強固で優れたネットワークサービスを提供していきます。 

  • メーカー定価と比較し50~90%のコスト節減
  • ネットワーク機器に対する24時間365日 サポート
  • 翌営業日機器交換保証
  • 故障率0.5%以下を保証する厳格な品質基準
  • 製品無期限保証

NHRアジア太平洋地区担当リージョナルディレクターのジェイソン・オグデンは次のように述べています。「日本は当社の戦略上、重要な投資市場とみており、日本市場の競争力の高さや多様性はもとより、当社の品質とサービス基準を高く維持するにあたって非常に重要な環境を与えてくれています。また、当社従業員の25%およびアジア太平洋地区の保守パーツ保管拠点の 50% は日本市場向けとなっており、この先1年で日本国内の保守パーツ保管拠点を100ヶ所へと拡充させる計画です。」

また、NHR代表取締役社長兼CEOのマイク・シェルドンは次のように述べています。「この1年、世界中の企業がIT投資の価値を最大化させようと奮闘する中で、NHRのハードウェアと保守サービスへの需要は著しい成長を遂げました。当社はアジア太平洋地区での事業を開始した2007年以降、1億米ドルを超える顧客の経費節減に貢献しており、これまでの間で300%を超える驚異的な成長を遂げ、この市場での更なる拡大を続けています。」

アジア太平洋地区における戦略的成長を重視し、NHRはInterop Tokyo 2012(2012年6月12日~15日、於 幕張メッセ)にて、NetSure™保守プログラムの拡充を発表します。これは、完全でカスタマイズ可能なネットワーク・カバレッジ・ソリューションのプログラムであり、NetSure™ 4HRによるCisco SMARTnet®に対する安価な代替手段となります。この新しいソリューションは、顧客企業に対して4時間以内のハードウェア機器交換サービス(全世界対応)、クリティカルなネットワーク機器の即時交換保証、そしてネットワーク機器の故障によるコスト負担の回避に貢献します。このサービスは、現行のネットワーク機器のみならず、レガシー製品にも適用されます。

現在、日本のIT支出額は世界でも群を抜いており、IT専門調査会社IDCの調査では、日本におけるIT関連支出が2013年までに1660億米ドル[3]に達すると予測しています。しかし、経済の不確実性、IT技術の急速な変化および高騰するインフラコストを考慮し、各企業はIT技術とコストのバランスのとれた購入方法を再検討する必要があります。

NHRは世界7拠点のグローバルオフィスを通じて、多数の製品群から顧客企業毎にカスタマイズしたネットワーク構築を支援するという独創的なメリットを提供し続けています。当社のサービスは、顧客のビジネスに必要不可欠なネットワークかどうかを専門家の視点で判断し、そして、ネットワーク自体の寿命をできるだけ延ばすことで費用対効果を上げることで顧客企業のビジネスに大きく貢献しています。

また、NHRは他に例を見ないサービス基準を提供しています。

  • 製品サポート: Cisco, Juniper, Foundryおよび、Extremeなど評価額で2億米ドルの世界最大の中古製品在庫の中から自由に選択可能。ハードウェア交換は世界中どこでも24時間365日、個別の技術サポートを通じて翌営業日交換を保証。
  • サービスサポート: NetSureTM 保守プログラムで24時間365日のグローバルサポート、包括的なネットワークカバレッジ、リアルタイム監視、およびネットワークハードウェア交換保証。 
  • 他の追随を許さない品質: NHR はISO 9001:2008、およびTL 9000 認証を取得。50万時間にのぼる顧客ネットワーク機器のテストとテクニカルサポートを提供。メーカー製品の故障率 3~5%と比較し、フィールドテストによる中古機器の平均故障率はわずか0.5%、NHRの販売機器がメーカー製品より望ましいという結果を実現。
  • コンサルティング: 特定のベンダーに依存しない業界網、そして、何万もの顧客導入実績をベースとした専門的なコンサルティングサービスを提供。ネットワークハードウェア機器の価格と在庫状況をつぶさに把握していることで、ネットワーク機器の本質的な価値情報を常に顧客へ提供することが可能。
  • NHRの実績とグローバル展開: 25 年以上の実績と世界最高のネットワーク構築の専門家チームと世界最大数の在庫を保持。NHR は日々多様化する世界の顧客ニーズを満たすべく30ヵ国語に精通した330人を超えるエキスパートが顧客をサポート。

 

Network Hardware Resale (NHR)について
NHRは新古・中古のネットワークソリューション世界大手プロバイダです。米カリフォルニア州サンタバーバラに本社を置き、CiscoBrocade/Foundry、およびJuniper ネットワーク機器の中古製品の独立系リセラーで、Dell’s PartnerDirect programのPremier memberです。また、当社はMenaraネットワークのオプティカルIP/イーサーネットトランスポートソリューションの最初のグローバルストッキングリセラーでもあります。Network Hardware Resale は費用効果の高いネットワーク管理、資産管理、代替保守、技術サポートサービスを提供しています。NHRは 1986年に創業し、サンタバーバラ、ダラス、ニューヨーク、アムステルダム、ロンドン、シンガポールの各拠点から全世界においてお客様に合わせた技術的サポート、セールスサポートを提供しています。グローバル1000企業、中規模企業、政府機関、教育機関、医療機関および、通信サービスプロバイダを含む世界中の企業/機関/組織/団体がNHRから高品質のネットワーク機器を購入しています。
詳細は当社ウェブサイトをご覧ください。 www.networkhardware.jp

 

お問い合わせ先(本社およびAPAC):

Angelique Springer Davis                                            Anubha Pandey
Network Hardware Resale                                           Fleishman-Hillard for NHR
805.690.3749                                                              +65.6424.6382
adavis@networkhardware.com
                                  anubha.pandey@fleishman.com

日本国内の報道関係者用お問合せ先:
フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 
吉田 直人/秋元 由梨
TEL     03-6204-4364
FAX     03-6204-4302
Email   naoto.yoshida@fleishman.com


[1] 削減額は各企業がそれぞれの既存の購入ルートから入手した時に当初支払ったと考えられる金額に対して算出された。

[2] 2010 ~ 2011 年度の成長率は NHR による日本の顧客との取引が倍増した結果である。

[3] 2013年に起きるライジングサンのもう一つの「中国のEclipse」: 中国の IT 関連支出が初めて日本のそれを超える  2012年5月17日: http://www.ap.idc.asia/press/