Skip to main content

Curvatureは、サードパーティメンテナンスサービスおよびサポートを拡充するため、CSU Industriesを買収

November 6, 2014

新規取得したサーバーおよびストレージのラインナップは、Curvatureの既存のハイブリッドネットワークサービスを補完し末端までのサポートを拡大する。

カリフォルニア州サンタバーバラ 2014年11月  6日 – 革新的なIT インフラおよびサービスプロバイダのCurvature は、本日世界的なサードパーティメンテナンスおよびサポートサービスのプロバイダである CSU Industriesの買収を発表した。 この買収で、Curvatureは今後世界中のより多くの組織に、重要なマルチベンダーネットワークおよびデータセンター環境に関するかつてないラインナップのITサービス、サポートおよび機器調達のオプションを提供できるようになる。

同社社長兼CEOのMike Sheldonによると、CSU Industries買収により、柔軟性をもち、費用効果のある、徹底したサービスおよびサポートソリューションを求めて常に進化するカスタマーデマンドに対応できる能力が向上する。  「CSU Industriesには34年にわたり素晴らしいサービスおよびサポートを提供してきた過去があり、当社がデータセンターからネットワークやクラウドまでサードパーティメンテナンスの幅や深さを拡大する中、非常に有益であることが証明されるでしょう。」  「両社をあわせれば、世界中550の地域3,000社余りのお客様の何十万ものデバイスに、クラス最高のサポートを提供できるようになります。」

Curvatureは、CSU Industriesの定評あるサービスメソドロジーやサポート能力を利用し、世界的なサードパーティメンテナンス商品を強化し、ハイブリッドネットワークサービス、データセンター統合、サポート終了機器の移行およびアップデートを網羅することができるようになる。  1980年設立のCSU Industriesは、ハンズオンサポートおよびアドバンストテクニカルアシスタンスで定評がある。

「わたしたちは、世界中のエンドユーザーのミッションクリティカルなネットワークおよびデータセンター要件をサポートする選択肢をより多く提供する上で、Curvatureの一員となれることに非常に興奮しています。」とCSU IndustriesのCEO、AvramWeissmanはいう。  「Curvatureは何年も当社の戦略的パートナーであり、当社ネットワークサポートサービスおよびネットワーク調達ニーズ双方を強化するのに役立ってきました。  当社の「顧客第一の哲学」を分かち合える。この関係が次の段階に移行することに興奮しています。」

CSU Industriesのオペレーションおよび従業員はCurvatureのグローバルオペレーションに統合され、ニューヨーク州インウッドのCSU事業所は維持され、取引の金銭的な詳細は明らかにされていない。

 

CSUについて

1980年設立の CSU Industries, Inc. は、世界中何千もの顧客に質の高いIT機器およびソリューションデザイン、HW & SW サポートおよびその他専門のサポートサービスを提供している。  CSUの高度ロジスティカルプロセス、カスタマイズされたソフトウェアアプリケーションおよび顧客本位の ITサポートプログラムがSLAを満たす上で同社の高い評価に貢献している。  世界クラスのヘルプデスク(CSUプロの有人対応で1日24時間)で有名な CSUの比類なきサポートプログラムには、契約管理、災害復旧、リモートおよびオンサイトのシステム管理サービスがある。  CSUに関する詳細については以下をご覧下さい www.csuindustries.com.

Curvature について

Curvatureは、マルチベンダーネットワーク、サーバーおよびストレージ環境向け機器およびサポートの調達・維持・アップグレード方法において変革を行っている。  1986年設立の同社の旧社名はNetwork Hardware Resaleで、信頼のおける戦略的パートナーとしてテレコミュニケーション大手やミッションクリティカルな金融サービス企業など、世界中で10,000社を超える企業が同社を利用している。  カリフォルニア州サンタバーバラに拠点を置く 同社は、南北アメリカ、欧州およびアジアで毎日24時間対応可能なグローバルテクニカルサポートおよび先進のハードウェア交換を専門的に企業に提供している。  詳細情報は次のサイトをご覧ください:  www.curvature.com