Skip to main content

仮説を証明

中古ネットワーク機器に関する仮説を証明

流通市場 = グレー市場
現実には、2 つの市場は同じではありません。事実、信頼できる中古機器の販売業者は、不正取引や模倣品を検知するために OEM や付加価値再販業者/流通業者よりも厳しい慣行を行っています。製品のパッケージで、製品の信頼性は判断できません。そのため、流通市場は製品の信頼性を証明するために、再販売されるすべての機器に広範囲なテストを実施します。 流通市場のトッププロバイダは、高い基準の設定に加え、模造機器問題を根絶するために法執行機関と密接に協力しています。

中古機器は酷使された機器である
信頼できる中古機器の販売会社は、商品を「現状のまま」で販売しません。すべての中古機器は、できるだけオリジナルの条件と近い性能を保証するために完全に修理・調整されます。購入者は、歴史のある、財務の安定性した、優れたビジネス実施で定評のある実績を持つ代替機器業者とのみ取引するべきでしょう。

必要なのは利用可能な新しい機器です
以前に比べ、利用可能な中古機器が多くなっています。 流通市場のトッププロバイダは、常に最も人気のあるネットワーク機器を多数所有しています。すなわち、大部分の要求に、即座に応えられるのです。もし応えられない場合でも、トッププロバイダはさまざまなネットワークを利用して、数日中に要求に応えることができます。それとは対照的に、製造業者から新しい機器を確保するには、数週間か数ヶ月かかることがあります。

サードパーティコンポーネント = 品質の劣る製品
サードパーティの部品は、必ずしも品質の劣る代替品ではありません。 例えば、Cisco はメモリをメモリ製造業者から購入するのではなく、NEC、Samsung、およびその他の「サードパーティ」から購入します。メモリには、たとえ再販売するときでも Cisco のロゴは入りませんので、同一の商品がメモリ製造業者から直接入手できます。メモリなどの付属品を「サードパーティ」の業者から直接購入することで、コストを 80 パーセント削減することが可能です。有識な流通市場のプロバイダによって、このようなコスト削減の機会が特定され、そして、すべての「サードパーティ」部品がハイクオリティ機器であることが事実上保証されているのです。

中古機器は保証がない
2004 年、Curvature は、業界初、標準で1 年間の即時取り替え保証をすべての機器購入に導入しました。 それ以降、流通市場の多くの他の販売業者が後に続き、OEM が提供する保証を上回るようになりました。

テクニカルサポートが利用できない
中古・新古機器の主要供給業者は、販売の前後に公認技術者からのテクニカルサポートを提供しています。 ほとんどの場合、これらの専門家は、毎日最大 100 ピースのネットワーク機器をテストし、大部分の OEM テクニカルサポートのスペシャリストよりも実践的な経験があります。