メインコンテンツに移動

マーケット状況 レポート

データセンターの業務継続

70% のIT予算は、「業務を続行する」ためだけに使用されています。"

85% の組織は、現在のベンダーがサポートを終了するという理由でレガシー機器を廃棄します。

21% の組織は、サービスと保守契約締結の際、競合他社の入札を交渉に盛り込んで活用します。

デジタル技術がビジネスのあらゆる機能と密接に関わりあうようになることから、企業には確実に予算の制限を緩めようという動きが出てきています。 ビッグ データや「モノのインターネット」といった IT の動向によって、強力なデータ センターや新しいベンダーのメンテナンス戦略をサポートするための IT 予算が必要になるでしょう。

当社レポートをお読みいただけば、ネットワークハードウェア ライフサイクル管理の新たな戦略展開により、最終的にはコスト削減のチャンスにつながることがおわかりになるはずです。*

当社のリサーチ レポート: "The State of IT Infrastructure & Operations"(ITインフラと業務の状況) をダウンロードし、 設備投資(CapEx)と運営費(OpEx)削減 のチャンスについてご確認ください。


Curvatureについての詳細は、当社ブログをご覧ください »


* How to Reduce Network Equipment Maintenance Costs, Gartner, Inc. 13 May 2014 (「ネットワーク機器保守費用を削減する方法」Gartner, Inc. 2014年5月13日)

見積依頼

ご質問やお見積については、当社まで電子メール(見積依頼)またはお電話にてお問い合わせください。


日本営業所: 03 5781 7455
Asia Pacific: +65 6411 7388
North America: +1 805 964 9975
Europe, Middle East and Africa: +31 (0)20 449 9292

見積依頼