メインコンテンツに移動

チーム

Curvature(カーバチュア) では、実績のあるリーダー、責任感のあるアカウント マネージャーと専門技術者のチームを編成しました。すべてのチーム メンバーは、より良い選択肢、柔軟性と管理を提供します。Curvatureの経営陣は、Curvatureが情報テクノロジー ソリューションの最前線を進み、社員一同が常に独自のブランド価値を提供できるよう、全力を尽くしています。世界の2,200 名以上のチームの力と経営陣は、パートナーシップを構築し、ソリューションを拡大し、お客様にネットワークのコントロールを取り戻すお手伝いをいたします。
 

John Wozniak(ジョン・ウォズニアック), CEO(最高経営責任者)

John Wozniak

ジョン・ウォズニアックは、CurvatureのCEOとして会社の長期戦略に責任を負い、ビジネスの成長を担当するグローバルマネジメントチームを率いる一方、事業活動を統合してハードウェアとサービスの両面で業界リーダーの地位をさらに強固なものにしていく役割を担っています。

ジョン・ウォズニアックは2011年にSMSに入社し、SMSワールドワイドの社長、アジア太平洋地域エグゼクティブバイスプレジデントの役職についた後、2014年からSMSのCEOを務めました。そのリーダーシップのもとでSMSは国際企業としての地位を確固たるものとし、顧客ベースを拡大し、世界1,500名を超えるチームメンバーを通してサービスのポートフォリオおよびデリバリー機能を向上させてきました。 SMSに入社する前はGoldman Sachs & Co.のスペシャルシチュエーショングループで働き、Ernst & Youngに所属していたこともあります

Glenn Fassett(グレン・ファセット), EMEA ゼネラルマネージャー

Glenn Fassett

グレン・ファセットはCurvatureのEMEAリージョン、ゼネラルマネージャーとして、SMS | Curvatureの欧州全域での戦略的な成長と拡大を担っています。これまではCurvatureの国際業務部門を担当し、EMEAおよびAPAC地域全体の戦略的方向性と売上の拡大を担っていました。また、2002年のCurvatureの欧州進出および2007年のアジア太平洋部門の創設を主導しました。グレン・ファセットは1996年にセールスアカウント エグゼクティブとしてCurvatureに入社しています。

国際的な拡大を率いる前には、同社の米国販売部門の優秀なメンバーとして法人アカウントの管理にあたっていました。

Paul Elstone(ポール・エルストーン), EMEA ゼネラルマネージャー代理

Paul Elstone

ポール・エルストーンはCurvatureのEMEAリージョン、ゼネラルマネージャー代理として、欧州全域での継続的な成長と拡大を担っています。この新しい役割につく前にはSMSで、戦略的アカウントマネージャー、サービスデリバリー アーキテクト、UK GM代理、M&A EMEAの責任者など、幅広い責務を果たしてきました。

ポール・エルストーンはSMSに入社する前、スペインでSun MVS Businessの発展と成長を支援し、Anacompでオペレーションおよびビジネス開発担当バイスプレジデント (EMEA) の任につきました。さらに、E-Systems、Cray Research、Control Dataなどのさまざまな企業で、技術的および経営的役割を担ってきました。

Wing Leung(ウィング・レオン), APAC ゼネラルマネージャー

Wing Leung

ウィング・レオンはCurvatureのAPACリージョン、ゼネラルマネージャーとして、アジア全域での継続的な成長と拡大を担っています。SMSのAPAC地域での事業を率いたこれまでのウィング・レオンのリーダーシップにより、SMSは中国、香港、シンガポール、マレーシアで最大のマネージドメンテナンス サービスプロバイダーとして大きく発展し、地域全体にわたる35以上のサービス拠点から、すべての主要産業にサービスを提供するようになりました。ウィング・レオンは中国およびアジア太平洋地域のIT業界で20年以上の経験を有しています。

SMSに入社する前には、Kodak、Jardine Matheson GroupのJOS、Tecom Asian Groupで、シニアマネジメントを務めました。

Jason Ogden(ジェイソン・オグデン), APAC ゼネラルマネージャー代理

Jason Ogden

ジェイソン・オグデンはCurvatureのAPACリージョン、ゼネラルマネージャー代理として、アジア太平洋地域全体での継続的な成長と拡大を担います。

この役職につく前には、Curvatureのアジア太平洋販売担当バイスプレジデントでした。アジアチームに加わったのは2010年初頭で、それ以来ビジネスの拡大に力を尽くしています。それ以前は南北アメリカの販売担当ディレクターで、会社の急成長に寄与しました。Curvatureに入社する前にはカリフォルニア州で6年にわたり美容医療業界に携わり、画期的な医療機器を開発して特許を取得しています。

Mark Nichols(マーク・ニコルズ), CPO(チーフ プロダクト責任者)

Mark Nichols

マーク・ニコルズはCurvatureのCPOとして、人材、プロセス、ツールを活用する市場機会と方法論に沿った戦略を採用することで、サービス提供の発展を率いる責任を負います。

この新しい役職につく前には、SMSでCTOを務めていました。SMSに入社したのは2014年で、当初はグローバル プロダクト&サービス部門に配属されました。SMSの前には起業家として成功を収め、4つの新規事業を起こしました。プロフェッショナル サービスおよび経営手法を専門とする経歴をもち、Dimension Dataの北米PS組織などで経験を積んでいます。

Joe Scordino(ジョー・スコーディノ), チーフ インテグレーション責任者

Joe Scordino

ジョー・スコーディノは、チーフ インテグレーション責任者としてCurvatureのグローバルなデリバリー チームを率い、世界的に卓越したサービス提供に全力を尽くします。.

この役職につく前には、SMSの北米担当マネージングディレクターとして、SMSの北米事業の継続的な成長と拡大を担ってきました。ジョー・スコーディノは1986年にSMSに入社し、 当初は中西部および西海岸の販売活動に重点を置きながら、米国全土へのSMSの地域拡大に尽力しました。2005年には、SMSのチャネルおよび製品拡大プログラムの開発と実施を統率しており、このプログラムは2006年以来のSMSの急成長の基盤を作ったものです。

Wayne Scalf(ウェイン・スカルフ), EVP (エグゼクティブ バイスプレジデント)サービスデリバリー

Wayne Scalf

ウェイン・スカルフはCurvatureのEVP サービスデリバリーとして、この組織の前進を率い、ワールドクラスのチームを支援して世界的に優れたクライエント経験を提供するために、必要となるチームメンバー、システム、リソース、ツールに投資していきます。

ウェイン・スカルフはCurvatureに入社するまでに数々の企業でシニア リーダーシップの役割を担っており、その中には、Avayaのプロフェッショナル&マネジメントサービス組織担当バイスプレジデント、United Health Group / Optum360のプロフェッショナルサービスおよびコンサルティング組織担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、グループプレジデント、 ACS / Xerox IT Outsourcingのグローバルな小売および消費者製品業界セグメント責任者などがあります。また、米国海軍潜水艦隊で9年間の兵役についた経験を有します。

Sachi Thompson(サチ・トンプソン), EVP サプライチェーン

Sachi Thompson

サチ・トンプソンはCurvatureのEVP サプライチェーンとして、サプライチェーン、調達、物流、施設運用を担当するCurvatureのグローバルチームを率いています。

この新しい役職に就く前には、CurvatureのCOOとしてグローバル オペレーションおよびサプライチェーン マネジメントを監督し、すべての業務に効率と一貫性を保つ責務を担っていました。Curvatureに入社してから10年以上の経験がありますが、それ以前は民間不動産グループの賃貸・施設担当ディレクターとして、4000万ドルのポートフォリオを管理していました。また、Big Dogs Sportswearで生産担当ディレクターも務め、オフショア生産とコスト管理に10年以上の経験を有しています。

Elizabeth Austin(エリザベス・オースティン), CIO(最高情報責任者)

Elizabeth Austin

エリザベス・オースティンはCurvatureのCIO(最高情報責任者) として、グローバル情報テクノロジー チームを率いています。このチームは、グローバル オペレーションの急速に拡大する基盤の中でインフラストラクチャ、アプリケーション、スケーラブルツールを継続に開発すると同時に、すべてのクライアント主導のミッションクリティカルな情報システムを継続的に管理します。エリザベス・オースティンはSMSで3年間にわたりCIOを務めてきました。

SMSに入社する前は、Family DollarのITアプリケーション サービス担当バイスプレジデントの任にありました。Premier Systems Integrators、Powersoft, Inc.、Computer Solutions, Inc.、Burroughs Corp.の各社でも役職を歴任しています。

Steve Favory(スティーブ・ファヴォリ), CFO(最高財務責任者)

Steve Favory

スティーブ・ファヴォリはCurvatureのCFO(最高財務責任者)として、組織の財務機能に責任を負っています。 
スティーブ・ファヴォリはSMSに10年以上勤務し、そのリーダーシップのもとでSMSは、複数の企業買収による統合を成功させました。 

SMS入社前には、Encoda SystemsおよびPremier Systems IntegratorsでCFOを務めた経験があります。 また、Mitek Corporationで社長、COO、CFOとして10年、 Deloitteで新興事業の国際コンサルタントおよび監査役として9年間勤務しました。
 

Scott Thomas(スコット・トマス), CHO(最高人事責任)

Scott Thomas

スコット・トマスはCurvatureのCHO(最高人事責任者)として、人事のプロフェッショナルチームを率い、グローバルな人事サービスの協調的提供を進めています。 

Curvatureに入社する前は、Time Warner Cableのエンタープライズ人事担当バイスプレジデントを務めていました。また、Wells FargoおよびSaks Incorporatedでも人事担当のシニアリーダーシップの任にありました。スコット・トマスはノースカロライナ大学チャペルヒル校およびテネシー大学ノックスビル校を卒業して、法学博士号とMBAの二重学位を取得し、ノースカロライナ州およびテネシー州での優良弁護士資格を有しています。

Holger Peters(ホールガー・ピーターズ), SVP(シニア バイス プレジデント) グローバル営業戦略&オペレーション

Holger Peters

ホールガー・ピーターズは、SVPグローバル営業戦略&オペレーションとして、顧客にテクノロジー、データセンターソリューションおよびサービスをグローバルに提供する販売組織を担当しています。 以前は、Curvatureでアメリカのバイス プレジデント兼販売責任者を務めていました。

1999年にセールスアカウントエグゼクティブとしてCurvatureに入社し、Curvatureの成長と拡大に不可欠な役割を果たしました。2002年にCurvatureのアムステルダムで最初の国際事務所を開くチームの一員でした。 ホールガーは、ドイツのハンブルグ大学で法律の学位(J.D.)を取得しています。