メインコンテンツに移動

SMSシステムズ メンテナンス サービシズとカーバチュアの合併により、ITネットワークとデータセンターライフサイクル分野で世界有数のサービスおよびソリューションのプロバイダが誕生

2017/03/03(金) - 14:23

SMS & Curvature:   
Sue Hetzel | HetzelMeade Communications
sue@hetzelmeade.com, 760.473.4729


merger_announcement.jpg

  • 両社が一体となることで、独立系の製品とサービス市場における世界的なマーケットリーダーとしての位置づけ
  • 合併後はITネットワークおよびデータセンターのライフサイクル管理とサービス事業に重点
  • サービスや優秀な人材確保への取り組みを強化し、全世界でイノベーションと顧客サポートを促進

 

カリフォルニア州サンタバーバラ およびノースカロライナ州シャーロット、2017年1月18日: ITデータセンターのライフサイクル管理サービスにおける世界的マーケットリーダーであるシステムズ メンテナンス サービシズ(SMS Systems Maintenance Services, Inc.)と、新品および再生品のネットワーク ハードウェアやITインフラストラクチャのサービスで業界トップクラスのカーバチュア(Curvature LLC)が本日、合併に向けた最終合意を発表しました。 

隣接する市場セグメントできわめて相互補完的な製品やサービスを展開してきた両社が統合することにより、世界中であらゆる規模の企業や組織に向け、幅広いITネットワーキングおよびデータ センターに対応するサービス、製品やソリューションを提供していきます。統合後の企業は5億ドル超の収益および2,000人を超える従業員により、ハードウェアとサービス両分野のクライアント ソリューションにイノベーションを加速させるべく全力で取り組み、また販売とマーケティングにも多大な投資を行う予定です。  

SMSとカーバチュアの実績はそれぞれ、世界各地の多様な顧客をはじめ、大手業界アナリスト企業によって評価されてきました。2016年3月、ガートナー社発行の競合状況レポートにおいて、両社はそれぞれ「北米地域におけるデータセンターおよびネットワーク メンテナンスのコスト最適化に貢献するサードパーティ メンテナンス プロバイダ」として、「トップパフォーマー」と位置付けられました。今回の合併後、両社は共通の使命を果たしながら、世界最高の顧客体験をグローバルに提供していきます。

SMSのジョン ウォズニアック(John Wozniak)CEOは、次のように語っています。「SMSとカーバチュアは、似通った戦略的ビジョンとサービス哲学を共有しており、統合後のグローバルな顧客ベースおよび社員にとってこの合併は極めてエキサイティングであるといえます。また企業がITインフラストラクチャに対して柔軟性と制御を求める今、独立したITサポートとハードウェア ソリューションのプロバイダに対し、市場の認識と需要は引き続き拡大しています。私たちは、「SMS | CURVATURE」が築くプラットフォームと、顧客ニーズを解決する能力が向上することに、心を躍らせています。」

カーバチュアのマイク シェルドン(Mike Sheldon)CEOもまた、次のように述べています。「両社は似通った背景および革新や業績、そして顧客に対する共通の焦点を持っており、カーバチュアではSMSとの協力関係を築く機会を歓迎しています。両社の強みを結集することで、ITソリューションの世界的プロバイダを創り上げ、追随を許さない製品やサービスを提供することで、世界中のあらゆる規模の企業組織に価値を創出していきたいと思っています。」

グローバルなプライベート市場の投資マネージャーであり、SMSおよびカーバチュア統合後の顧客を代表した過半数株主となるパートナーズ グループ(Partners Group)では、この合併を支援しています。パートナーズ グループのパートナーであり、南北アメリカ部門のプライベート エクイティ部門を率いるジョエル シュワルツ(Joel Schwartz)氏は、次のように説明しています。「SMSとカーバチュアは、相互補完する部分が非常に多く、統合することは業界的見地からも大いに理にかなっています。今回の合併により、グローバルなプラットフォームと最高水準のサービスやハードウェアの提供、そしてネットワークやサーバー、ストレージ デバイスにおける専門知識を有する企業が誕生し、IT資産ライフサイクル サービスにおける『カテゴリキラー』になると考えています。」

今回の合併取引に伴い、統合後の企業名は「SMS | CURVATURE」とし、具体的なブランディングに関しては後ほど何らかの意思決定がある見込みです。「SMS | CURVATURE」のCEOにはジョン・ウォズニアック氏が、社長兼最高商務責任者(chief commercial officer)にはマイク・シェルドン氏が、それぞれ就任する予定です。

認可
本取引は通常の取引完了条件のもと、規制当局による承認を含めて2017年2月末までに終了する予定です。本取引は、SMSおよびカーバチュアの経営幹部により全会一致で可決されました。

SMSについて
1981年に設立したSMSは、ITデータセンター ライフサイクル サービスのプロバイダとして世界的な大手です。ソートリーダーシップと最先端のサービスで知られるSMSの使命は、顧客が究極の信頼性を備えたIT資産の生産性を最大限に高められるよう、「Enabling IT Freedom℠」、つまり顧客にITの自由を可能にさせることにあります。グローバルに配置したフィールドエンジニア、そして中央でまとめるエンジニアリング専門家たちが一丸となって最高水準のサービスを提供し、顧客が絶え間なく進化するIT業界と歩調を合わせながら、ビジネスを将来に移行させていくにあたっての支援を提供します。詳細は、「www.sysmaint.com」をご参照ください。
 
カーバチュアについて

Curvature は企業による IT 機器の購入、メンテナンス、アップグレードの方法、さらにマルチベンダー ネットワークやデータ センター環境のサポート方法の転換を推進しています。設立は1986 年で、最大手通信事業者、大手金融機関、グローバル1000 企業など、世界各地に 1 万社以上の顧客にとって信頼性の高い戦略的パートナーとしての地位を確立してきました。カリフォルニア州サンタバーバラに本社を置き、 南北アメリカ、欧州およびアジア地域の拠点から、テクニカル サポート、高度なハードウェア交換、ネットワーク、サーバー、ストレージ機器の包括的ライフサイクル管理を、年中無休でグローバルに提供しています。詳細は、「www.curvature.com」をご参照ください。


[1] Gartner, "Competitive Landscape: Leveraging Third-Party Maintenance Providers for Data Center and Network Maintenance Cost Optimization, North America." [ID G00294372, Christine Tenneson, March 17, 2016