メインコンテンツに移動
Vice President, Marketing
Date: 2018/03/25(日) - 20:09

第三者保守と何が違う?メーカー保守も外部委託されている事実...

メーカーの保守サービスも外部委託されています。

保守に関して大きな変化が起きつつあり、メーカーが顧客への保守サービスから手を引き始めています。メーカーは自ら保守を提供する代わりに、自社製品に対するオンサイトサポートをサードパーティに下請けに出すようになっています。

この移行は少しも意外ではありません。保守は簡単な業務ではなく、そのことを私たちはよく理解しています。カーバチュアはお客様のための独立したIT保守サポート企業として、30年以上にわたって成功を収めてきました。現在ではグローバル企業へと大きく成長を遂げ、100を超えるサービスセンターを拠点として、800名を超える認定フィールドエンジニア(契約社員は5%未満)が活躍しています。「独立」は、常にカーバチュアという存在の重要な部分を占めてきました。つまり、私たちのボスはお客様であり、メーカーでも提携によるマージンでもありません。

HPE
ダウンロードはこちらから PDF(日本語)

カーバチュアにとって最高のサービスの提供とは、自社のお客様のために、自社の人材、自社の部品、自社のプロセスを利用することを意味します。事実、カーバチュアは、Cisco、IBM、HPE、Dell EMC、その他数多くのブランドのサーバーやストレージ、ネットワークに対する独立第三者保守/サードパーティメンテナンスおよびサポートの世界の「トップパフォーマー」として認識されています。このようなカーバチュアの保守 は総合的な故障/修理サポートを提供し、お客様の絶え間なく変化するニーズに対応できる俊敏性を保ちながら、一貫性のある結果をもたらします。

私たちは、メーカーが他の企業に保守を任せたいと考えていることを知り、嬉しく思っています。保守は、お客様の真のパートナーである企業が引き受けるべきものです。カーバチュアでは、お客様がメーカーによるサポートから独立プロバイダーとの提携に移行したいと考えたときに役立つ、お客様のための独自のツールを作成しました。そのツールはClearViewです。

以下のフォームに必要事項を記入し、無料のClearView評価ツールを用いて、ぜひカーバチュアをお試しください。

 

 

ClearView データシートはこちらから

Questions? Comments?

Talk to our team of expert engineers, product managers, and technicians by emailing us at experts@curvature.com