サードパーティ製光トランシーバーの革新 - お客様のボトムラインCurvature
新しいAsk the Expertビデオ:ハイパーコンバージドインフラストラクチャとNutanixポートフォリオ
HCIとNutanixに関するディスカッションをご覧
ください。

ブログ

サードパーティの光トランシーバーは、お客様のボトムラインのための革新的な製品です。

技術革新のスピードが速い現代において、常に最先端を走り続けることは大変なことです。データセンターとその上にあるインフラは、企業が所有する最も戦略的な資産の1つとなっています。従来の常識では、ビジネスの成長を支えるために、企業はお金を使わなければなりません。

しかし、光トランシーバーに関しては、この公理は当てはまりません。OEMの有名ブランドの光学部品ではなく、サードパーティの光学部品を使用することは、ダイナミックなネットワークおよびデータセンターのハードウェア市場の変化を受け入れ、法外な価格を支払うことなく、収益を守るためのスマートで革新的な方法です。このブログでは、サードパーティ製光学部品が提供する価値と利点について簡単に説明します。

ソーシングと価格

OEMから直接購入したオプティクスは、必ずしもオリジナルではありません。OEMは、実際にマスターサプライヤーから光学部品を購入し、そのサプライヤーが製品のコードとラベルを作成します。OEMがお客様に提示する価格には、テストや検証の費用が含まれていますが、お客様が支払う金額の大部分は、純粋な利益としてOEMのポケットに入ることになります。サードパーティオプティクスプロバイダーは、OEMが使用するのと同じ(または同等の)サプライヤーから製品を調達しています。サードパーティーの光学部品再販業者は数多くあり、すべてが同じテスト手順を使用しているとは限りませんが、ほとんどの場合、対応するOEM機器との互換性においてほぼ100%の成功を収めています。OEMとサードパーティの本当の違いは、サードパーティの光学部品プロバイダーは、OEMほど製品をマークアップしないことであり、これは顧客にとってかなり良い価格設定となります。

品質と信頼性

サードパーティのオプティクスは、事実上どのような製品やプラットフォームでも見つけることができます。Cisco 、ネットワーキング分野では多くの互換性のある光学部品がありますが、銅線または光ファイバーで他のデバイスに接続する必要がある製品には、1種類または別のトランシーバーが必要です。サードパーティのオプティクスサプライヤーに、どのOEMや製品ラインを専門としているか、また、そのテスト手順に関する詳細情報を問い合わせることは非常に重要です。

サードパーティ製の光学機器を購入する際には、様々なOEMのオペレーティングシステムや、それに対応する最新のソフトウェアリリースと互換性があることを確認する必要があります。サードパーティの光学部品メーカーからこの情報を得るには、テストベッドの機器のリストを要求するのがよいでしょう。これにより、必要に応じてテストログや互換性レポートを請求することができます。

保証とサポート

最後に、そしておそらく最も重要なことは、最高のサードパーティ製光学部品プロバイダーは、お客様が製品を購入した後も、その製品を支持してくれることです。多くのサードパーティ製光学部品プロバイダーは、光トランシーバー市場に高度に集中し、専門化しているため、自社製品に生涯保証を提供することになります。たとえ有名ブランドのOEM光学部品であっても、購入したいくつかの光学部品が故障するのは避けられないことです。故障は、ネットワークやデータセンターのハードウェアのソフトウェアが更新され、既存の光学部品との互換性が失われたときに最も頻繁に発生します。理想的なサードパーティーの光学部品プロバイダーは、トラブルシューティングや光学部品の交換を迅速かつ最小限の費用で行うことができます。

サードパーティ製オプティクスをネットワークやデータセンターのハードウェア戦略に取り入れることで、テクノロジーカーブの先を行くことができるようになり、その結果、資金を無駄にすることもありません。サードパーティ製オプティクスの購入は、サポートする製品や技術ほどセクシーではないかもしれませんが、ITプロジェクトの予算を最大限に活用することが可能です。最後に、最安値のサプライヤーを特定することは一般的な目標ですが、賢明なお客様はサードパーティーの光学部品サプライヤーを総合的に判断し、サポート製品の幅、互換性やテストプロセス、サポート内容、評判といったものを購入の判断材料にする必要があります。

このブログ記事をお気に召された方は、当社の技術ガイドもご覧ください:40GbEおよび100GbEオプティクスのガイド」もご参照ください。
また、オプティクスについて当社の技術専門家に相談したい場合は、今すぐご連絡ください!

ツイッター フェイスブック リンクトイン インスタグラム Youtube
2810 Coliseum Centre Drive Suite 600 28217 シャーロット、NC
+1(704)921-1620 [email protected]