なぜ今が企業が企業ITネットワークに投資する絶好の機会なのか?Curvature
新しいAsk the Expertビデオ: Cisco Meraki モードとは何ですか?
Cisco スイッチングの選択肢について、 !Curvature

ブログ

パーフェクト・ストーム今こそ企業が企業ITネットワークに投資すべき理由

目まぐるしく変化する今日のビジネス環境において、テクノロジーの最先端を行くことは、競争上の優位性だけでなく、必要不可欠なことです。ビジネス・オペレーションの最も重要な側面の1つはITインフラであり、デジタル・エンタープライズのバックボーンはネットワーク・ハードウェアです。ITネットワークのアップグレードや拡張を検討されているのであれば、今が絶好の機会です。その理由は次のとおりです:

経済の不確実性と安定性

急速に変化する今日の経済状況において、安定性は希少であり、しばしばとらえどころのない資産です。企業のネットワーク IT ハードウェアをアップグレードすることで、ネットワークの信頼性とパフォーマンスが確保され、コストのかかるダウンタイムのリスクが軽減されます。このような安定性は、不透明な経済状況を乗り切る上で不可欠であり、これによってビジネスは業務効率を維持し、新たな課題に機敏に対応できるようになります。

高品質のネットワークハードウェアを Curvatureからの高品質なネットワークハードウェアを購入する際には、当社の限定生涯保証に裏打ちされた業界トップクラスのテスト手順に頼ることができ、これらの重要なIT投資に対する信頼を得ることができます。パークプレイステクノロジーズの サードパーティメンテナンス(TPM)サポートを組み込むことで、特に経済情勢が不安定な時期には、非常に高い信頼性を得ることができます。Curvature 、パークプレイスは、業界をリードするサポートに支えられた高品質の機器を驚きの価格で提供し、予期せぬダウンタイムやハードウェアの故障による予期せぬコストからお客様を守ります。

豊富な市場供給と記録的な低価格

過去数年間、ITプロフェッショナルは、パーフェクト・ストームとも言えるような様々な課題に直面してきました。サプライ・チェーンや製造のボトルネックから、ハイブリッド・ネットワークや在宅勤務(WFH)ネットワークへのシフトに至るまで、ネットワークITチームは、将来の課題に備え、新たな戦略や技術を導入しながら、ダウンタイムなく企業ネットワークを稼働させ続けることを課せられてきた。2020年から2022年にかけてネットワーク機器を購入した企業は、限られた選択肢と非常に高い価格設定に直面することが多かった。

しかし、相手先商標製品メーカー(OEM)は、機器の注文をこなし、ITハードウエアの膨大な滞留在庫を解消する一方で、新たな買い手の発掘に頭を悩ませている。この状況は、記録的な高金利やその他の経済不安と相まって、OEMメーカーにとって販売しにくい環境を作り出している。その結果、買い手市場となっている。

ここからはオチです:市場に精通した顧客にとっては、今が絶好の機会であり、現行モデルも含め、歴史的な高水準のネットワーク機器がお買い得な価格で入手できる!

今、新しい企業向けネットワークITハードウェアに投資する最も説得力のある理由のひとつは、かつてないほどの価格下落だ。ネットワークOEMやVARは在庫を潤沢に抱え、余剰分を移動させるために歴史的な低価格で販売している。さらに、注文が来るのを何カ月も何年も待っていた顧客はすべてアップグレードし、古い余剰機器を処分する必要がある。最後に、多くの企業でハイブリッドワークやWFHへのシフトが恒常化したことで、これらの企業は現行世代の機器を備えたオフィス全体を含む企業ネットワークのセグメントを放棄し、多くの場合、機器を流通市場で売却している。こうして企業は、ほんの数年前なら法外に高価だった高品質のハードウェアを手に入れることができるようになった。このような低価格を活用することで、企業は資金をかけずにITインフラをアップグレードすることができます。これにより、ネットワークのパフォーマンスが向上するだけでなく、運用コストの削減や生産性の向上を通じて、長期的に大幅な投資回収を実現できます。

持続可能性と環境責任

サステナビリティはもはや単なる流行語ではなく、世界中の企業にとって最優先事項です。古いネットワーク機器はエネルギー効率が低く、消費電力と発熱量が多い傾向にあります。対照的に、最新のネットワーク・ハードウェアはエネルギー効率を考慮して設計されているため、企業の二酸化炭素排出量を削減し、運用コストを抑えることができます。さらに、多くのメーカーがハードウェアの開発に環境に優しい素材や生産方法を取り入れ始めており、世界的な持続可能性への取り組みにさらに歩調を合わせています。

新しい企業向けネットワークITハードウェアに投資することで、環境への影響を削減し、持続可能性の実践が重要な差別化要因となる将来に向けてビジネスを準備することができます。さらに、プロジェクトで余剰となったネットワーク・ハードウェアをお持ちの場合は、Curvature 、機器の再マーケティングを専門とし、より環境に優しい地球に貢献しながら、最大限の買取価値を提供できることを覚えておいてください。

革新と技術の進歩

技術革新のスピードは、新たな機会と課題を提供し続けています。革新的な企業ネットワークITハードウェアに投資することで、企業はこの分野における最新の進歩を活用することができます。最新のネットワークでは、セキュリティ機能の強化、帯域幅の拡大、パフォーマンスの向上が実現されており、これらはすべて、今日のデータ主導型のビジネス環境に不可欠なものです。5G、IoT、エッジコンピューティングなどの新技術の出現により、企業は進化するネットワーク要件に適応する準備が必要です。最新のハードウェアは、これらの新技術に対応し、競争力を高め、ITインフラストラクチャの将来を保証します。

現在の状況は、企業が新しい企業ネットワークITハードウェアに投資するまたとない機会です。持続可能性、経済の不確実性、技術革新、市場供給、そして歴史的な低価格が融合した今こそ、ネットワーキング・インフラをアップグレードする理想的なタイミングです。今、この戦略的な一手を打つことで、貴社は競争に勝ち残り、効率を高め、将来のビジネス・テクノロジーへの備えを確実にすることができます。重要なネットワーク・ハードウェアのアップグレードとメンテナンスを行い、デジタル時代における組織の成功への道を開きましょう!

今すぐ始めよう!

ツイッター フェイスブック リンクトイン インスタグラム Youtube
2810 Coliseum Centre Drive Suite 600 28217 シャーロット、NC
+1(704)921-1620 [email protected]