Cisco Catalyst スイッチ - LANアクセス・スイッチ|通販サイトになります。Curvature
新・専門家に聞く:サーバー・メモリを知る 第2回 サーバー・メモリに関するディスカッションをご覧ください!

LANアクセススイッチ

Curvature は、現行、旧世代、およびレガシーのCisco LAN アクセス・スイッチを提供しています。Cisco LANアクセス・スイッチにより、ネットワークは新たなニーズに対応し、導入を最適化することができます。可用性に基づいたネットワーク設計が可能です。

有線と無線Cisco Catalyst スイッチの組み合わせにより、インフラストラクチャを簡素化しながらもセキュリティを向上させることができます。システムを拡張しながら、信頼性と効率を向上できます。

また、可視性と制御性を高めながらTCOを削減する革新的な機能にもアクセスできます。Ciscoの全ポートフォリオをご覧いただくことで、お客様のビジネスとネットワークのニーズを確実に満たすことができます。Cisco Catalyst LAN スイッチは、そのすべてを提供します。

セキュリティの強化
簡素化されたネットワーク
信頼性の向上
効率性の向上
TCOの削減
視認性の向上
制御性の向上
有線・無線アクセス

LANアクセス・スイッチの種類

Catalyst 9200シリーズ

Catalyst 9200シリーズスイッチは、シンプルなセキュリティ、回復力の向上、コスト削減、優れたプログラマビリティを提供します。さらに、電源とファンの冗長化、スタック可能な帯域幅の増加により、アーキテクチャの最適化を支援します。

Catalyst 9300シリーズ

Catalyst 9300シリーズスイッチは、クラウドアクセス、IoT、モビリティ、およびセキュリティを改善します。コンテナをホストする機能を備えたこのスイッチは、サードパーティのアプリケーションを実行できます。さらに、効率的なアーキテクチャと高い耐障害性により、高密度のUPoEポートを提供することができます。

Catalyst 3650シリーズ

Catalyst 3650シリーズスイッチは、最大25台のアクセスポイントをサポートし、40Gbpsで有線と無線両方のスイッチを提供します。このシリーズは2021年10月にEOLを過ぎましたが、弊社ではたくさんの在庫があり、すぐに出荷することができます。

Catalyst 3750シリーズ

Catalyst 3750シリーズスイッチは、高い耐障害性とスタッカビリティにより、LANの運用効率を向上させます。また、環境にも配慮しています。

Catalyst 3750E & 3750Gシリーズ

Catalyst 3750Eおよび3750GシリーズのスイッチはEOLに達しましたが、弊社では、お客様のネットワークインフラが今後長期にわたって高いパフォーマンスを維持できるよう、十分な在庫をご用意しています。 さらに、必要に応じて代替品として最適な3750Xシリーズスイッチもご提供できます。

Catalyst 3750Xシリーズ

3750Xシリーズスイッチは、レイヤー3のマネージドスイッチで、Catalyst 3750Eおよび3750Gシリーズスイッチの最適な代替品となります。

Catalyst 3850 S & E シリーズ

3850 SおよびEスイッチは、最大9台までスタック可能です。3850スイッチは、アクセスの向上と迅速なアグリゲーションを実現するマルチギガビットスイッチです。

Catalyst 2960シリーズ

2960スイッチは、Cisco によってサポートされなくなったが、このシリーズの多くのスイッチは素晴らしい機能を提供し続けている。

Catalyst 2960Xシリーズ

2960Xスイッチは、レイヤー2およびレイヤー3のアクセススイッチで、スタッカブルで手頃な価格です。

Catalyst 2960XRシリーズ

2960XRイーサネットスイッチは、他のスイッチ、サーバー、ルーター、電話など複数のデバイスを接続することができます。

Catalyst 2960Lシリーズ

2960Lシリーズは、24および48ギガビットイーサネットポートをサポートし、極端な温度に対応するファンレス動作を提供し、電力使用を最小限に抑えます。

Catalyst 2960+シリーズ

2960+(または2960-Plus)シリーズスイッチは、固定構成でレイヤー2スイッチングを提供します。信頼性、拡張性、安全性に優れ、しかも手頃な価格帯です。

ビジネスメリット

Curvature の機器を使用して企業およびデータセンター・ネットワークを最適化するメリットは、いくら強調してもしすぎることはありません:

全体的なコスト削減により、ITインフラへの投資対効果(ROI)を高めることができる
入手困難な部品やEOSL部品を調達する。
データセンター管理者は、ハードウェアが最適化され、サービスが迅速かつ効率的に行われることに安心感を持つことができます。
パフォーマンス、信頼性、スケーラビリティの向上
既存のインフラに合わせる
リソースと資本を解放し、アップグレードされたテクノロジーを必要とする他のプロジェクトに再投資することができます。

Curvature リソース

専門家に聞くシリーズ

ブロッグポスト

サーバーメモリを知る 第2回 - エキスパートに聞く [ビデオ]

リード
専門家に聞くシリーズ

ブロッグポスト

サーバーメモリーを知る - エキスパートに聞く [ビデオ]

リード

ブロッグポスト

Cisco ウィッシュリストのCatalyst 9000スイッチ

リード

スタートダッシュをする

何から始めればいいかわからない?専門家によるアドバイスと専任のアカウントマネジメントをご希望の方は、今すぐお問い合わせください。

ツイッター フェイスブック リンクトイン インスタグラム
2810 Coliseum Centre Drive Suite 600 28217 シャーロット、NC
+1(704)921-1620 [email protected]