中古ITハードウェア市場に関する神話|専門家に聞く|ITトレンドCurvature
新しいAsk the Expertビデオ: Cisco Meraki モードとは何ですか?
Cisco スイッチングの選択肢について、 !Curvature

専門家に聞く

中古ITハードウェア市場に関する神話 - 専門家に聞く [ビデオ].

専門家に聞く:中古ITハードウェア市場に関する神話

クリスティーン・オーストリアとCurvatureのサーバー&ストレージ・ソリューション・セールス・エンジニア、マット・スワンをお迎えして、中古ITハードウェア市場に関する神話についてお話していただきます。

中古ITハードウェア市場に関する神話

クリスティンCurvature「専門家に聞く」のエピソードへようこそ。私はクリスティン・オーストリアです。今日は、Curvatureのサーバー&ストレージ・ソリューション・セールス・エンジニア、マット・スワンと中古ITハードウェアに関する神話についてお話ししましょう。やあ、マット。

マットクリスティン、今日は何から始める?

クリスティーン中古ITハードウェアには多くの俗説があり、そのために中古ITハードウェアを利用できない人もいます。これらの俗説のいくつかを紹介し、なぜそれが真実ではないのか、その理由を教えていただけますか?

マットもちろんです。よくある俗説のひとつに、ハードウェアは以前使われていたものだから「古く」、新しいものよりも故障しやすいというものがあります。興味深いことに、ITハードウェアにはバーンイン期間と呼ばれるものがあり、ハードウェアが故障する場合、通常は製造上の欠陥の結果として、新しい「幼少期」に故障する可能性が高いと説明されています。このバーンイン期間が完了すると、コンポーネントは非常に長い間問題なく機能する傾向がある。

クリスティンこれは「バスタブ・カーブ」とも呼ばれるのでは?

マットそうだね。その通りだ。このバーンイン期間は、技術的にはすべてのITハードウェアに当てはまりますが、DIMMとハードドライブで最も顕著であることは注目に値します。もうひとつの大きな俗説は、中古市場でハードウェアを購入すると、重要なソフトウェア・アップデートにアクセスできなくなるというものだ。これには一定の注意点がありますが、重要なファームウェアやBIOSアップデートの大部分は、ほとんどのOEMから直接ダウンロードできるように公開されています。

クリスティーン私たちの顧客は、これらのダウンロードを見つけるためにCurvature 。

マット: ええ、私たちはいつでも喜んで正しい方向へご案内します。中古ハードウェアにまつわる3つ目の俗説の最後を締めくくるのは、「OEMから購入したものではないので、サポートの対象にはならない」というものだ。これは、OEMが中古市場で購入したギアのサポートを提供しない傾向があるという意味では事実ですが、私たちの親会社であるパークプレイステクノロジーズのように、中古ギアのサードパーティメンテナンスを専門に行う会社も存在します。パークプレイスのエンジニアの多くは、かつてOEMで働いていましたので、基本的には同じサポートをより良い価格で受けることができます。

クリスティンマットのご参加ありがとうございました!また次回、"Ask the Expert "でお会いしましょう。

サーバー・メモリに関するご質問は、当社の熟練セールス・エンジニアにお問い合わせ ください。

ツイッター フェイスブック リンクトイン インスタグラム Youtube
2810 Coliseum Centre Drive Suite 600 28217 シャーロット、NC
+1(704)921-1620 [email protected]